HOME > 採用情報 > 社員メッセージ

社員メッセージ

2010年入社 女性 北海道/北海道情報専門学校卒


みなさんこんにちは。

私は、物流システムにプログラマとして携わっています。

現在、インガルスの社員だけではなく、直接お客様と一緒にシステム開発を進めています。

入社してからこれまで、設計・プログラム作成・テスト・障害対応といった一連の開発過程を

担当してきました。


入社当時はプログラム作成に、すごく悩まされました。

しかし、周りの先輩方に助けて頂き仕事もスムーズにこなす事が出来るようになりました。

一つのプロジェクトのリリースが終わったとき、とてもその仕事に遣り甲斐を感じ、

私自身も貢献できたと嬉しく感じます。

仕事終わりに、プロジェクトのメンバーや社員同士で飲みに行ったりするのが

仕事の息抜きだったりします。


まだまだ勉強の毎日ですが、将来的に、プロジェクトのマネージメントができたらと考えています。


2002年入社 男性 長崎県/いさはやコンピュータ・カレッジ卒


これまで数多くのプロジェクトに関わってきました。

システム開発業務は基本的に、数ヶ月から1、2年と決まった期間内にモノ作りを行い、

また次のプロジェクトに携わっていきます。


その度に、「新しい人」、「新しい業務」、「新しい技術」と触れ合うため

少なからず刺激の多い仕事ではないかと思っています。


また誰もが名前を知っているようなお客様のシステムに携わることもあるため、

自分の仕事が社会の流れの一部であることを実感できます。


プロジェクトには、数十人から多い時には百人単位の人が関わることがあるため、

当然意見がまとまらず苦労する事もありますが、

多くの人が関わることで問題が解決していくことも確かです。


そんな目標に対して力を貸し合える、素敵な仲間が増えることを期待しております。


2001年入社 男性 東京都/立教大学卒


私は入社15年目で現在は保険システムの設計、開発、保守業務に携わっています。

過去に関わらせて頂いたお客様の業態も物流業、製造業、通信業等と様々です。

色々な業種の方々と一緒にお仕事をさせて頂けるというのは、毎回勉強になり刺激的です。


この業界は、専門的な技術や知識が要求されるのは当然ですが、

今まで私が仕事をしてきた中で痛感させられることは、

結局は人と人とのコミュニケーションがつくづく重要だということです。


時々、学生の方が「自分は人とコミュニケーションを取るのが苦手だからこの業界に入りたい」と

言うのを耳にしたり、知人・友人から私の仕事について

「一日中黙ってパソコンに向かってるんでしょ?自分には耐えられないなぁ」と

言われることがあります。確かに外から見るとそういったイメージがあるのかもしれません。

しかし、実際は真逆と言っていいと思います。


お客様が何をしたいか、どういったものを今欲しているのか聞き取り理解し、

それに対してどういったやり方があるのか、どのように実現するのかを伝える能力が必要ですし、

時には、できないこと、今必要がないことを説明する場面もあります。

お客様に対してだけでなく、自分のチーム内でどう仕事を進めるかを話し合ったり、

他チームへ機能実現の相談をしたりと人対人の場面の連続です。

結局、仕事は一人でできるものではなく、多くの方々とのチームワークで行うものであり、

その為にはコミュニケーションが必要不可欠なのです。


ですので、「パソコンにばかり向かって人との会話のない、人間味のない仕事でつまらなそう」

といった心配は不要だと思います。

むしろ、色んな場面でコミュニケーション能力を磨くことができ、

それにより人間的に成長できる仕事だと思います。

苦労ももちろんありますが、そういった中で多くの人とひとつのものを作り上げるというのは、

喜びも大きいです。


もし、こういった考え方に共感して頂ける方がいるなら、是非一緒に仕事をしましょう!!


このページの先頭に戻る